Baliのbabi。ぶべぼ生活(Ubudにて)vol.2


決して観光ガイドブックにはなりませぬ、ごくごく普通のバリでの日々をつらつらとー。
と、時々うどん県のお話付き。




ちなみに・・babi=ぶた

その後・・・



バリバビブログを読んでくださってる皆々様、

ご心配をおかけいたしましたが、仔猫たちの手術が無事終わりました。 (* ̄・・ ̄*)ノ


昨日の子猫たちの手術から丸1日過ぎて私もようやくホッとしてます。


しかしながら、昨日の術後すぐの仔猫たちはやっぱり痛々しそうで・・・(´・_・`)



お嬢



ももちゃん



ここちゃんも連れて行く予定だったんだけど、
帰り道麻酔が掛かった状態で伸びきってる3匹を一緒にケースに入れてくのは無理だろうということで、まずは女性陣のお嬢とももちゃんを連れて行ってきました。



お嬢は5時間後の9時過ぎに麻酔から覚めてふらふら。
朝から絶食させてたのでお腹が空いたんだろうな。
ふらふらしながらも食べてたので少し安心しました。


ももちゃんはお嬢より体が小さいせいなのか、目覚めたのは夜中1時過ぎ。
ももちゃん、みーちゃんと同じく吐いちゃいまして、心配しました。


2匹とも目をずーっと開けたままだったので今日一日も目が痛そうでした。



3匹兄弟姉妹なんですけど、中でもここちゃんとお嬢は仲良し。
で、昨日の夜のここちゃん。


心配して覗き込んだ後、中に入って傷口をナメナメしてあげてました。



お嬢が覚醒した後も

寄り添って寝てました。




ももちゃんはあまり人が好きじゃないのもあって

今日一日ずっと屋外の目に付かないところで癒していました。

多分、大丈夫でしょう。ご飯だけは食べに帰ってきてたから。




あぁ・・・。あとここちゃんとお犬様のもこの去勢手術が・・・。

まだあと2回この思いをしなきゃなんないのね・・・・。





***********************

ー 今日のひと言 ー


「ネコの避妊手術と去勢手術」 (ΦωΦ)ニャオ


「Operasi sterilisasi dan pengebirian kucing.」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。