Baliのbabi。ぶべぼ生活(Ubudにて)vol.2


決して観光ガイドブックにはなりませぬ、ごくごく普通のバリでの日々をつらつらとー。
と、時々うどん県のお話付き。




ちなみに・・babi=ぶた

通りすがりの美味しいお心遣い『UHA味覚糖』



前回のお重箱、大変好評のようで作った叔母も喜んでました。


叔母によると
先生が作ったのは3万で売ってるけど、東京では5万なんだって!」
とのこと。


Σ(゚∀゚ノ)ノ ひょえ~!的なお値段ですが、それだけの価値あるおせちですよねー。




************************************




さてさて、先日のお話し。


babi次郎くんが学校の帰り道にバイクに乗った人に英語で声を掛けられたそう。


見た目が日本人っぽかったので
「どうかしましたか?」と得意の外面の良さを発揮したbabi次郎くん。(*≧艸≦)



バイクの方:「ォオー!!(゚д゚屮)屮 日本語できるんですね!?」
      「UHAの飴が欲しいんだけど、どこかに売ってないですか?」


babi次郎くん:「あ、すぐそこのcocomartに売ってますよ。」


バイクの方:「ありがとう!ちょっと待っててね!」 と、猛ダッシュでスーパーへ


・・・・・待つこと3分ほど


バイクの方:(はぁはぁ💦)「これ、どうぞ。ありがとうね。」 


そして、かっこよくバイクで走り去る。




その時頂いたのがこちら 

UHA味覚糖 『抹茶ミルクキャンディー』


どうやらbabi次郎くんの分も一緒に買ってくれたらしい。


頂いたbabi次郎くんのみならず、話を聞いた私もbabi太郎くんもなんだかほっこり♡


「ありがとう」の言葉だけでも十分なのに、ちょっとしたお心遣いが嬉しいですよねー。





ちなみに  その1:
UHA味覚糖の飴は他の飴より価格は高めなんです。

美味しいからつい買っちゃいますが。(*≧艸≦)


ちなみに その2 :
『ぷっちょ』ファンの子babi達。
UHA INDONESIAでも『ぷっちょ』作ってくれないかなー。とbabi次郎くん。(*≧艸≦)



他にもいろいろあるよ、インドネシアのUHA飴 (* ̄・・ ̄*)ノ
 こちら → UHA MIKAKUTO INDONESIA







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。