Baliのbabi。ぶべぼ生活(Ubudにて)vol.2


決して観光ガイドブックにはなりませぬ、ごくごく普通のバリでの日々をつらつらとー。
と、時々うどん県のお話付き。




ちなみに・・babi=ぶた

好きな方にはタマラナイ!? お触りOKの爬虫類たち

毎週金曜日の朝、babi太郎くんは体育。
早朝4時過ぎには起きて5時までに学校に登校してます。
そして、7時過ぎに一度帰ってきてまた8時半に登校。


バリ人が早起きな訳が分かった気がします…。



************************************



さてさて、ここのところバリバビブログに登場して頂いています新婚さん、
今回もフリー素材 ((๑˃̵ᴗ˂̵) として登場して頂きましょう。



ご家族の皆様が帰国した後、彼らはそのままバリ島で新婚旅行。


まず最初のリクエストは


「爬虫類を見たい!触りたい!」ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク と二人



・・・・なかなかマニアックだな・・・・(笑)



ってことで、行ってまいりました。(* ̄・・ ̄*)ノ


場所は Bedugul
爬虫類園じゃなく、普通の民家。
  Bedugulの市場を過ぎてしばらくすると道の右手側にあります。
入園料もなく、写真を一緒に撮るなら一人Rp.50,000≒450円



では、民家住まいの爬虫類さんたちに登場して頂きましょう。




じゃじゃ~ん!


なんて幸せそうなお顔なんでしょう・・・


なりちゃん(新婦さんね)は何度も蛇小屋に行き、愛おしそうに触ってました。(笑)




このメインの蛇の他にもコウモリやらイグアナやらいます。



ひとしきり触って遊んで、お二人様、ご満悦のようでした。


あ~、失敗したなー。
この前我が家に出てきたワニモドキもこの民家に譲渡すればよかった。 (((*≧艸≦)




************************************



この後は一般的観光客が向かうBedugulの湖畔へ。


湖畔を一周してくれるスピードボートはRp.120,000≒1,000円
結構楽しかったりするスピードボートです。



ここには寺院もあるんだけど、見ずに帰ったとゆー。(笑)



帰りにはBedugulの市場へ寄って帰りました。
そこで珍しいお野菜?果物?どっちだろ?
を、買って帰ったのでまた次回、ご紹介しまーす。(* ̄・・ ̄*)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。