Baliのbabi。ぶべぼ生活(Ubudにて)vol.2


決して観光ガイドブックにはなりませぬ、ごくごく普通のバリでの日々をつらつらとー。
と、時々うどん県のお話付き。




ちなみに・・babi=ぶた

お尻の下に神が居る・・・




前回のマンクーのおうちで一番最初に目に付いたモノ。


こちら  



座面から脚に掛けて描かれてるのは 『Bhoma』という神様ちゃう?
 Bhomaという神様は「自然形態を表現している神様、植物や木々の成長を担う神様」って感じでしょうか。
 Bhomaの周りの草花は人間の魂をあらわしているんだそうです。



Bhoma という神様は寺院やおうちの入り口のレリーフにはよく使われてます。


 Bhomaの下から入るとその恩恵を受けるんだそうです。



しかしながら、マンクーのおうちでは椅子にBhoma!
しかも、お尻の下に!
神様が禁断の場所に!
  洗濯物もね、ズボンや下着、靴下等も頭より上に干しちゃダメなのよ、バリでは。



これ、いいのかなー? 
ここに神は宿ってないだろうけど、形だけでも神なのになー。



と、余計な心配をしつつ眺めていた次第。



帰った後もやっぱり気になってるし?(笑)


ってことでー


今度マンクーに会った時に訊いてみることにします。(* ̄・・ ̄*)ノ





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。