Baliのbabi。ぶべぼ生活(Ubudにて)vol.2


決して観光ガイドブックにはなりませぬ、ごくごく普通のバリでの日々をつらつらとー。
と、時々うどん県のお話付き。




ちなみに・・babi=ぶた

「かーさん!早よ来て!『ワニ』が居るで!」




と、庭から登校前のbabi次郎くんが叫ぶ。


「ワニとな?」 ・・・「バリと言えどもそれはないやろ~?」 (一一)ウタガイノメ



怪しみながら庭に出てみると・・・・・





∑( ̄Д ̄;)なぬぅぅぅ~~!!


ほんまに居ったぁ!!!!!


ワニじゃありませんが、確かにワニっぽい!





実はですね、
我が家のスタッフルームの軒と瓦が壊れたので只今修繕中なんです。


職人さんが軒を壊している時に出てきたんだそう。



あんな狭いとこでどうやって出入りしてたんだろう?
このワニモドキ、大きいのに。


どのくらいの大きさかと言いますと


隣のkakek(おじいちゃん)に比べっこしてもらいました。


ね~! 結構大きいでしょ!
  なんなく持つkakekにもびっくりだが。



このワニモドキはこちらでは『 alu 』と呼ばれてます。


調べてみるとどうやら『ミズオオトカゲ』のようですねー。
  爬虫類で調べてたらもうね、その手の画像がワンサカ出てくるのでゲロゲロリンでしたー。(_ _|||)



こんなのが住み着いてたなんてゾワゾワ~・・・(_ _|||)
  もっと大きくなると2.5mにもなるらしいよ。ゾワゾワ~


メスのようで卵もあったらしい。


babi次郎くん曰く、
「そうするとオスもまだどこかに居るってことやん!」




・・・・・あぁ・・・・ゾワゾワが当分続きそう・・・・(_ _|||)







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。