Baliのbabi。ぶべぼ生活(Ubudにて)vol.2


決して観光ガイドブックにはなりませぬ、ごくごく普通のバリでの日々をつらつらとー。
と、時々うどん県のお話付き。




ちなみに・・babi=ぶた

炊飯器で『大学芋』を作ってみた



babi次郎くんは大の芋好き。

  ココママさーん!お仲間ですよ~!(* ̄・・ ̄*)人(* ̄・・ ̄*)イモナカマ


そこで、安くて腹持ち良いサツマイモを時々買ってます。
  毎朝市場に買い物に行ってるスタッフのMadeちゃんについでに買ってきてもらってるのー。 (* ̄(エ) ̄*)


この大きさのサツマイモ(インドネシア語=ubi jalar)3個で約1kg=Rp.6,000(約60円)

  こっちの野菜は無農薬で育ててるのが多いから見た目はキレイじゃないのが多いんです。



一般家庭ではお米と一緒に炊いて芋ご飯にして使われるサツマイモ。
  babi次郎くん、友達のおうちでこれを頂いて「美味しかった!」と感動しておりました。


我が家ではよくシュフ力30の私でも簡単にできる『炊飯器大学芋』をおやつ代わりに作ってます。 (* ̄・・ ̄*)ノ





***** 作り方 *****



キレイに洗ったサツマイモ500gをしばらく水に浸します。
その後、乱切りにして炊飯器のお釜に入れます。

・砂糖 50g
・醤油 小1
・水 50cc   を入れて軽く混ぜてスイッチオン!


スチームで15分。



できあがり~!


ほくほくで美味しいのよ~。*:.。☆..。.(´∀`人)



ほんとはね、黒ごま掛けるのが正解なんだけど、手に入らなくて白ごまで代用。


市場でこれまたMadeちゃんに買ってきてもらったんだけど・・・。


ぉお!!??(゚ロ゚屮)屮 

 

1kg(Rp.20,000)も買ってきてくれた! 
  どうするべ? こんなにたくさん。(((*≧艸≦)



生ごまだから炒り炒りしました。



絶えず混ぜながら程よい色合いになるまで炒り炒り。

  あまりもたくさんあったので3回に分けて炒りました。 (((*≧艸≦)


最初と比べてこんな色合いになるまでねー。



で、大学芋にすったゴマを掛けてみたわけです。



残りは毎日、お味噌汁やおかずに掛けて食してます。

ごまは味がないから毎日でも成せる業だわね。 ( ̄∇ ̄;)ゞ




バリでもできるニッポンの昔ながらのおやつ。

是非お試しくださーい! (* ̄・・ ̄*)ノ ニッポンの皆様もね ♪







**************************

ー 今日のひと言 ー


「サツマイモで便秘解消だー!」 (* ̄(エ) ̄*)v


「Sembelit diselesaikan dalam ubi jalar!」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。