Baliのbabi。ぶべぼ生活(Ubudにて)vol.2


決して観光ガイドブックにはなりませぬ、ごくごく普通のバリでの日々をつらつらとー。
と、時々うどん県のお話付き。




ちなみに・・babi=ぶた

子孫繁栄力の強い南国の花 『ヘリコニア』

PC作業も一段落してホッ。 ε-( ̄。 ̄) 

毎朝PCが起動してくれるかどうかのストレスからちょっとだけ開放された気分。




さてさて、皆様のブログで情報を頂いたり目を楽しませて頂いております。

日本は初夏でお花がキレイですねー。*:.。☆..。.(´∀`人)


バリ島は本格的乾季に突入しつつありまして、

ストレス発散も兼ねて毎夕、水撒きと草抜きに精出しておりますワタクシ。

  熱帯だから草木の成長が早いのなんの。草抜きが追いつきませーん。 ( ̄∇ ̄;)ゞ



我が家の庭に咲いているこの 南国花。 

ヘリコニア・ロストラタ という名前らしい。

  インドネシア語 = Pohon pisang hias 

  直訳すると「観賞用バナナの木」

バナナのような木と葉っぱ。

  インドネシア語の名前、見た目そのまんまやん。(((*≧艸≦)

赤と黄色のコントラストのお花はオウムのくちばしみたいなんです。

  『オウムバナ科』の植物なんだってー。 こっちもそのままやん。(((*≧艸≦) 

  

お花をどアップ。


おもしろい花なんだけど、問題点が少々。


家から離して庭のあっちのほぉーーーーに植えないと

アリさんがね、たくさーん寄ってくるのよ・・・・。・・・( ̄  ̄;)


それと、バナナの木と一緒で繁殖力ハンパなくて、びしばし庭を占領されちゃうのよ~。




豆知識 その1:

  バナナってね、1本の木に一房が一度だけ生るのよ。

  どんどん根っこから繁殖して次の代のバナナの木になるんです。


豆知識 その2:  

  バナナの葉っぱは毎日のお供えに使われたり魚の蒸し焼きに巻いて使われるんです。

  収穫後の幹はブタの餌やお供え物の土台などに使われます。


  無駄のないバナナの一生である。 ( ̄  ̄)ウン (_ _)ウン








***********************

ー 今日のひと言 ー


「役立つバナナの木。」 (* ̄(エ) ̄*)v


「Pohon pisang yang bantu.」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。